Web会員情報登録画面

Web会員制度のご説明

Web会員とは

この日台ビジネスステーションのサイトをご利用頂くにあたり、会員登録をされた方を指します。
日台企業間のビジネス交流にご関心のある方ならどなたでもご登録頂くことができます。
ご登録・ご利用は無料です。
Web会員は、サイト上に登録された企業の詳細情報の閲覧、自社PR情報のご登録、企業間コンタクトメールサービスをご利用いただけます。また、新規登録企業やイベントをはじめとするビジネス関連の各種情報のメール配信サービスもご利用いただけます。
※Web会員ではなくても、情報プラットフォームについては、自由に閲覧していただくことができます。

利用規約

ご利用前によくお読みください。

日台ビジネスステーションをご利用いただくためには、下記利用規約に同意していただく必要があります。同意した方は、下の「同意する」をクリックしてください。

     日台ビジネスステーションウェブサイト利用規約(2002年6月17日制定、2018年5月15日改正)



第1条(同意)
本ウェブサイト及び本ウェブサイト上のコンテンツ(以下「本コンテンツ」という。)を利用される方(以下「利用者」という。利用者の中で、第11条に定める会員登録をされた方を「Web会員」という。)は、本規約の内容の全てに同意したものとします。

第2条(本ウェブサイトの機能)
本ウェブサイトは、日本と台湾に特化した企業マッチングと情報プラットホームを提供するサービスサイトです。

第3条(本規約の変更)
1 当協会は、事前の通知なしに、いつでも本規約を変更することができるものとします。
2 本規約を変更した場合、当協会は、変更後の本規約を本ウェブサイト上に提示し、利用者が掲示後初めて本ウェブサイトを利用した時点で変更後の本規約に同意したものとします。

第4条(本ウェブサイトの停止、廃止等)
1 当協会は、事前の通知なしに、その裁量により、本ウェブサイトの管理運営及び本コンテンツの提供を遅滞、中断、中止、停止、又は廃止(システムの保守・障害等を原因とする場合も含む)することができるものとします。
2 当協会は、前項の結果生じた如何なる損害について、一切の責任を負いません。

第5条(本ウェブサイトの管理)
1 当協会は、事前の通知なしに、その裁量により、本ウェブサイト、本コンテンツ又は本ウェブサイトに設定されているリンクを修正し、編集し、翻訳し、中止し、アクセスを制限し、あるいは終了することができます。
2 当協会は、事前の通知なしに、その裁量により、本規約違反を含む如何なる理由によっても、特定の利用者の本ウェブサイトの閲覧、登録及び利用を終了させることができます。
3 当協会は、事前の通知なしに、その裁量により、特定の利用者の不正確、不適切なコンテンツ又はリンクを訂正し、削除することができます。
4 当協会は、第1項ないし第3項の結果生じた如何なる損害について、一切の責任を負いません。

第6条(利用料金・利用環境の整備)
1 当協会は、本ウェブサイトの利用に関して、現時点では利用者に対して利用料金を請求しませんが、将来、事前の通知なしに、利用料金を設定あるいは修正する権限を留保します。
ただし、利用料金を設定あるいは修正する場合、一定の予告期間を設け、遡って請求あるいは返還することはありません。
2 利用者は、本ウェブサイトへのアクセス及び利用に際して必要となるハードウェア、ソフトウェア、接続料金、税金等の全ての諸費用を負担することとします。

第7条(知的財産権等)
1 本ウェブサイト及び本ウェブサイト上に表示されたコンテンツ(テキスト、イメージ、データ、その他の情報及び資料)に関する一切の権利(特許権、実用新案権、意匠権、著作権等の知的財産権を含む全ての権利)は、正当な権利者に帰属し、知的財産権に関する法律等により保護されます。
2 正当な権利者の承諾を得ないで、コンテンツの全部又は一部を無断で複製、上映、送信、アップロード、頒布、改変することを禁止します。
3 本ウェブサイト上の如何なる商標権・著作権・意匠権等の知的財産権を有する登録企業等の表示、あるいはそれに関連する所有者を示す表示を侵害し、希釈化し、取り除き、あるいは変更を加えることを禁止します。
4 適用される知的財産権に関する法律等によりコンテンツが保護されている場合、これに抵触する行為をした利用者に対し、当協会はその行為の取消、是正等の通知をすることができ、利用者はその通知に従わなければなりません。
5 第2項ないし第4項に違反した場合、利用者は、違反により生じた損害賠償等一切の責任を負います。

第8条(利用者の義務)
1 利用者は、本ウェブサイトの利用に関し、本規約及び関連する全ての法律に従います。
2 利用者は、本ウェブサイト及び本コンテンツの利用に際し、以下の行為を行ってはならないものとします。
(1) 公序良俗に反する行為又はその恐れがある行為
(2) 犯罪的行為若しくは犯罪的行為に結びつく行為又はその恐れがある行為
(3) スパイ行為並びに輸出入規制及び国家安全に関する法律に違反する行為
(4) 当協会若しくは第三者に対し、不利益若しくは損害を与え、困惑させ、あるいは悪影響を与える行為又はその恐れのある行為
(5) その他、日本国及び外国の法令に違反する行為又はその恐れのある行為
3 利用者は、本ウェブサイトに以下のコンテンツを提示してはならないものとします。
(1) 違法なもの
(2) 不正確又は誤解を招くもの
(3) 不正目的使用のもの
(4) 他人の権利を侵害又は希釈化するもの
(5) 他人の名誉を毀損するもの
(6) わいせつ、その他の不快感を与えるもの
4 利用者は、本ウェブサイトに機能上及び技術的に互換性のあるコンテンツのみを提示しなければなりません。
5 利用者は、本ウェブサイトに提示したコンテンツに関して、他の利用者から情報提供を求められた場合、当事者間で合理的に対応しなければなりません。
当協会が、利用者間の関係について、責任を負うことはありません。
6 利用者は、本ウェブサイト、本コンテンツあるいは他の当協会の情報あるいは通信システムに対し、損害を与え、崩壊させ、変更を加え、あるいはウィルスに感染させてはならず、そのために最大限の注意を払わなければなりません。
7 利用者は、当協会からの合理的な要求に全て協力し、本規約違反(その疑いのある場合を含む)あるいは本ウェブサイトの不正利用や無許可の利用を知った場合には、直ちに当協会に通知するなど、適切な措置をとらなければなりません。

第9条(利用者のコンテンツ)
1 利用者が本ウェブサイトに提示するコンテンツは、秘密性がなく、かつ当協会に対して、日本の国内外において、無償で、永久的に、非独占的に、その形式及び媒体を問わずに、翻訳、複製、上映、送信、アップロード、頒布、改変する権利及びリンクを設定する権利を許諾したものとし、この許諾は取り消すことができません。
また、この許諾には、当協会が第三者に対し、利用を許諾する権利を含みます。
2 利用者は、提示したコンテンツが、本ウェブサイト及び他の機関によって当協会の支配の及ばない世界中に開示され、全ての人によって閲覧され、ダウンロードされ、印刷され、あるいはその他の方法により利用されることに同意したものとします。
3 利用者は、本ウェブサイト及び本規約の目的に完全に沿うコンテンツのみを本ウェブサイトに提示するものとします。
4 利用者は、コンテンツを提示するにあたり、如何なる他人の知的財産権等も侵害してはならず、知的財産権等の侵害をしたとの指摘があった場合には直ちに是正措置をとります。
5 当協会に提出された如何なる情報もマーケット調査やその他類似の目的のために使用される可能性があります。
利用者は、本ウェブサイトあるいはその内容に関連して、また上記のようなマーケット調査やその他の目的のために、かかる情報を使用することに同意したものとします。

第10条(リンク)
1 利用者は、本ウェブサイトのリンクを設定することができます。
2 本ウェブサイトへのリンクを設定する場合は、トップページ(日本語:https://www.jptwbiz-j.jp/、中国語繁体字:https://www.jptwbiz-t.jp/)に設定することとし、設定後速やかにリンクを設定した旨を、お問合せフォームを通じて本ウェブサイト管理者(bizinfo-k1@k1.koryu.or.jp)宛てに通知しなければなりません。
3 本ウェブサイトへのリンクの設定が不適切であると本ウェブサイト管理者が判断した場合には、リンクの設定等についての修正等を通知する場合があり、利用者は、その通知に従わなければなりません。
4 第3項の修正等の通知に応じなかった場合は、利用者は、応じなかったことによる損害賠償等一切の責任を負います。

第11条(会員登録)
1 本ウェブサイトの機能のうち、マッチング機能及びメルマガ機能(以下「会員機能」という)については、利用するための会員登録が必要です。
登録は、必ず登録者本人が最新で真正な情報を入力し、登録した情報に変更があった場合には、所定の方法により、速やかに情報を変更してください。
2 本ウェブサイトの登録及び会員機能の利用は、当協会が定める手続き及び運営時間に従うものとします
3 登録された情報(以下「登録情報」という。)は、必要に応じて当協会が翻訳し、本ウェブサイトの画面上から検索、閲覧ができるようになる他、選択したPR先に応じた言語で、Web会員宛てにメールでも配信され、Web会員はこれに同意します。
4 登録情報の掲載期間は、最初に入力した日から数えて最長で1年間です。
5 Web会員が1年間に登録できる情報は、現時点では個数に制限はありません。ただし、将来、当協会が一方的な通知により個数を制限することがあり、制限した場合、Web会員はそれに従います。
6 当協会は、登録情報が不適切であると判断した場合、責任を負うことなく、また事前の通知なしに、その裁量により、登録情報を修正し、編集し、翻訳し、削除することができます。
7 Web会員が本規約に違反した場合、当協会は、Web会員の承諾なく、全ての登録から削除すること、又は本ウェブサイトの閲覧、登録、及び利用を終了させることができます。
8 当協会からWeb会員に対し、所要の連絡を行う場合がありますが、一定期間Eメールが送信できなかった場合には、当協会は、Web会員の承諾なく、全ての登録から削除することがあります。

第12条(パスワードの管理)
1 会員登録には、ログインIDとパスワードが必要となります。
2 Web会員は、自己のパスワードを他人に知られないように管理する義務があります。
3 Web会員は、自己のパスワードが他人に利用されたことにより生じる全ての損害について、一切の責任を負い、当協会は、一切責任を負いません。

第13条(個人情報等)
1 当協会は、利用者から取得する氏名、所属、メールアドレス、住所、電話番号等、特定の個人を識別できる情報(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)については、特に定めのない限り、別に定める「個人情報保護について」に従って取扱います。
2 利用者は、本ウェブサイトの目的上、利用者の情報システムに対して、本ウェブサイトにより、クッキー(cookies)、他のソフトウェア、あるいはデータが設定され、使用されることを認めます。

第14条(当協会の免責事項)
1 本ウェブサイト、本コンテンツ及び本ウェブサイトに設定されているリンクが提供している情報については、利用者の判断でこれを利用するものとし、その結果生じた損害については利用者が一切の責任を負います。
2 本ウェブサイトには、利用者の便宜のため、当協会の支配・責任の及ばない第三者が提示したコンテンツ、リンク、及びその他の情報並びに当協会が行ったそれらの翻訳が含まれます。
3 本ウェブサイト及び本コンテンツは全て「現状有姿」で提供されるものとし、当協会は、本ウェブサイト及び本コンテンツの完全性、正確性、有用性、適法性、特定目的への適合性、アクセス可能性、セキュリティー、コンピューター・ウイルスへの感染の有無等について、明示あるいは黙示の如何なる保証も行いません。
4 当協会は、本ウェブサイトに設定されているリンクを通して利用者が到達する可能性のある第三者が管理運営するウェブサイトに含まれるコンテンツに対しても、第3項と同様に、如何なる保証も行いません。
5 当協会は、第三者が提示した如何なるコンテンツについて証明する義務を負わず、コンテンツに関する登録やその他の情報を提供する義務も負いません。
6 当協会は、本ウェブサイトに関し、利用者が交渉し、あるいは取り決めた契約に関し、当事者となるものではなく、保証、仲介、あっせん、紹介等の関与者でもなく、また、相談業務に応じるものでもなく、如何なる責任も負いません。
7 当協会は、第5条に従い、本ウェブサイトを管理しますが、その義務を負うものではありません。
8 当協会は、本ウェブサイト、本コンテンツ及び本ウェブサイトに設定されているリンクの利用によって生じた如何なる損害(直接損害、間接損害、特別損害、付随的損害及び結果的損害を含む全ての形態の損害)も、その原因の如何を問わず、一切の責任を負いません。
これは、当協会がかかる損害が発生する可能性を知らされていても同様とします。

第15条(反社会勢力の排除)
1 利用者は、現在及び将来において、反社会的勢力(暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロ又は特殊知能暴力集団、その他これに準ずる者をいう。)及びその関係者に該当しないこと、暴力的行為、脅迫的行為、偽計又は威力を用いて業務を妨害する行為等を行わないことを表明し、保証するものとします。
2 利用者が、前項に違反した場合、当協会は、利用者の本ウェブサイトの閲覧、登録及び利用を終了させることができます。
3 前項の結果、利用者に損害が生じても、当協会は一切責任を負いません。

第16条(本規約の効力)
1 本規約のある条項が無効あるいは強制力がないと判断された場合においても、他の条項はその完全な効力を維持します。
2 本規約上の利用者の義務は、本ウェブサイト、利用者の本ウェブサイト利用、本コンテンツ、あるいは本規約の終了によっても、消滅せず、継続します。

第17条(紛争解決)
1 当協会及び利用者は、本ウェブサイトあるいは本規約に関して生じた紛争に関して、相互が満足できる解決を図るため、誠実に交渉し、かつ協力するため合理的な努力をします。
2 当協会は、利用者とその他の者との間の紛争にかかわる義務はないものとします。

第18条(準拠法)
本ウェブサイト、本コンテンツ、本規約及びこれらから生じる紛争は、その国際私法の基本原則に関わらず、排他的に、日本法のみが適用され、日本法のみによって解釈されます。

第19条(専属管轄)
本ウェブサイト、本コンテンツ、あるいは本規約に関して生じた紛争については、日本国の東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以上

↑