台湾の日台間協力推進機関〔台湾貿易センター(TAITRA)〕

台湾の日台間協力推進機関〔台湾貿易センター(TAITRA)〕

2018.10.01

台湾貿易センター(TAITRA)は、1970年に台湾の対外貿易促進を目的に、台湾政府と業界団体の支援により設立された日本のジェトロに相当する非営利公的貿易振興機構です。
TAITRA本部は台北にあり、国内では他に4拠点(新竹、台中 、台南、高雄)、日本においては東京、大阪、福岡の3ヵ所に事務所を設けています。更に世界各地にある約60ヵ所の事務所をネットワーク化し、台湾企業の国際競争力の強化、海外企業とのビジネスマッチング、世界市場への進出 、外国企業の台湾調達、投資及び技術協力提携などをサポートしています。

東京事務所は1972年に設立され、日台間のパートナーシップ強化を目指し、年間20以上の市場開拓ミッションを日本に派遣、そして多くの見本市へ出展し、日本・台湾間の貿易振興を図っております。また、台湾企業の国際競争力の強化と世界市場への進出をサポートすると共に、日本企業に対しては、台湾からの買付けや台湾への投資、市場開拓のサポート、展示会へのPR活動なども行っております。

台湾貿易センター(TAITRA)  https://tokyo.taiwantrade.com/

 

出典:東京台灣貿易センターホームページ

 

↑