ヤーズ 通販ソーシング

ヤーズ

世界的に有名な低用量ピルです。ごく少量の女性ホルモンを補充することで、女性自身で生理と妊娠をコントロールすることができ、100%に近い避妊効果を発揮します。月経困難症、PMS(月経前症候群)、更年期障害、子宮内膜症、難治性ニキビの治療にも用いられます。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら

ヤスミン (ヤーズジェネリック)

ヤスミンはバイエル社が販売する黄体ホルモンと卵胞ホルモンの配合錠で、比較的新しい低用量ピルです。 経口避妊薬として有名ですが、月経困難症や更年期障害の治療にも広く使用されます。有効成分はドロスピレノン3mg・エチニルエストラジオール0.03mgです。

最安値を販売ページでチェック
低用量ピル・生理痛のお薬一覧はこちら


ヤーズの概要

ヤーズの服用方法は、1日1錠を一定の時間に、決められた順番で服用します。
28日間連続服用を行い、28日を1周期として出血しているしていないに限らず、29日目からは2週目の周期の錠剤を服用します。

ヤーズを初めて飲む場合は、月経1日目から飲み始めます。
例えば服用を開始するのが月経1日目から遅れた場合は、最初の飲みはじめの1週間についてはピル以外の避妊方法を使用しなければなりません。
もし飲み忘れに気づいたらすぐに1錠を服用し、さらに当日の分も1錠服用します。
さらに2日間忘れてしまった場合は、前日分の1錠を服用し、当日分の1錠も服用して次からは通常通りに服用を続けます。
医師に相談しないで勝手に服用をやめたりするのは避け、間違えて多く飲んでしまった場合も医師に相談しましょう。

薬を服用すると、途中で出血が起こることがあり、不正性器出血と言います。
一般的に続けていくうちになくなっていきますが、長期間続いたり出血量が多い場合は医師に相談が必要です。
もし妊娠が疑われる場合は、服用は避けましょう。
他にも、乳がんや子宮系のガンがある方やその疑いがある方は使用前に医師に相談しましょう。

ヤーズはその他にも心疾患や糖尿病など、持病がある方は注意が必要な場合があります。
持病があって薬を飲んでいる人や、ヤーズの副作用が気になる場合は医師に相談の上、服用するようにしましょう。
ヤーズは毎日飲まなければならない薬なので、服用に対して自分できちんと管理を行うことが大切です。